【本音】読書家が”Amazonオーディブル”を使ってみた感想・口コミ!

スポンサーリンク
紹介
この記事は約8分で読めます。

「本は”読むもの”から”聴くもの”へ」

いよいよ本を聴く時代がやってきました。

「本を聴く?それってどうなんだろ…?」

読書好きの方であればあるほど、そういった疑問を持たれるかと思います。

今回は、そんな疑問全てにお答えして、聴く読書の魅力についてご紹介していきます。

この記事はこんな方にオススメ
  • 漫画/小説問わず読書が好き
  • 小説を聴くことにどこか疑問を感じている
  • 読書は好きだが時間がない
この記事はこんな人が書いています
  • 年間読書量100冊(漫画・小説・ビジネス書問わず幅広くカバー)
  • 独自の手書き読書ノートに日々記録中
  • 寝る前の読書習慣は10年以上

Amazonオーディブルとは

Amazonが提供するブックオーディオサービス

「え?Amazonってあの通販のAmazon?」

そうなんです。かの有名なAmazonが提供しているサービスなんです。

それだけ知名度のある企業が大元なので、高品質のサービスや保証には安心ですね。

12万以上の作品が聴き放題

月額1500円でこれだけの圧倒的な量を聴くことができるのは、コスパ最強すぎます。

(★今だけなんと、2か月無料体験キャンペーン中2022年10月12日まで!

ビジネス書や小説等、種類によっては1冊購入するだけで1500円以上しますからね。

1ヶ月に1冊聴くだけで元が取れてしまうのは、もはやそれでいいのかと。笑

種類も豊富なので、好みの本だけ選ぶも良し、新しいジャンルを開拓するも良し。

楽しみ方が無限に広がります。

オフラインでも聴ける

一度ダウンロードしてしまえば、ネット環境下でなくても聴くことができます。

地下鉄や山奥等、電波の届きにくい場所でも活用できるのはありがたいですね。

データ通信を使用しなくていいので、節約しながら楽しめるのもありがたいです。

倍速機能対応

好みに合わせて、ナレーションの速度を0.5倍~3.5倍に変更することができます。

ナレーターはプロの読み手や著名人がメインですが、それぞれ読み方や読む速さにも特徴があります。

「30分後に目的地に着くから、それまでに聴き終えたいな」

そんな時は、速度を少し早めてみる。

「寝る前にゆったりリラックスして聴きたいな」

そんな時は、速度を少し遅くしてみる。

それぞれの状況や気分にも対応できる自由度の高さは魅力的ですね。

時間を最大活用できる

「読書したいけど、忙しくて時間がなかなか作れないなぁ…」

Amazonオーディブルの最大のメリットは、その時間問題を解決できることです。

通勤中や料理中など、”手が塞がっているけど耳が自由な時間”を活用できるようになるんですね。

特に車通勤の方は本を開くこともできないので、オーディブルの恩恵を最大限感じられると思います。

先述した倍速機能を活用すれば、より効果的に読書時間を確保できますよ^^

30日間の無料体験

Amazonオーディブルは、30日間の無料体験ができます。

(★今だけなんと、2か月無料体験キャンペーン中2022年10月12日まで!

「習うより慣れろ」

ということで、まずは先述したメリットを体感してみてください。

無料体験は以下のリンクから⇩⇩⇩

31日目に自動で有料会員へ移行されます!検討したい場合は、忘れずに退会してくださいね!

おすすめ小説3選

夢をかなえるゾウ3 ブラックガネーシャの教え

人気シリーズの第3作目。

神様ガネーシャが出す謎の課題に、試行錯誤しながら取り組む主人公。

「何のためにこんなことを…」

そんな不満も吹き飛ばすような答えが課題をクリアした先に待っていたんです。

流暢な関西弁を操るガネーシャが織りなすシュールでゆるい自己啓発シリーズ。

今作から、私の印象に残った言葉を少しだけご紹介。

「成功するためにいちばん大事なことはーーー『小さな勇気』やねん」

出典: 夢をかなえるゾウ3 ブラックガネーシャの教え

なんにしてもそうですね。

最初の一歩目を踏み出す『小さな勇気』さえあれば、そこからは二歩目、三歩目が自然とついてくるんです。

「この世界はな、自分がどこまで『知る』かを、自分で決められるようにできてんねん。自分はこの先の世界をもっと知りたいんか、それともここで止めるんか。それを決めることができるんはーーー自分だけや」

出典: 夢をかなえるゾウ3 ブラックガネーシャの教え

自分の世界を広げるかどうかは自分次第。

今ある環境で過ごすのも良し、厳しい環境に挑戦するも良し。

自分の幸せと満足の尺度を知っていればそれでいいんです。

夜は短し歩けよ乙女

アニメ化もされた森見登美彦さんの代名詞とも言える作品。

独自の視点と言い回しから想像される世界観は、「森見ワールド」とも呼ばれる独創性で有名です。

『若人よ、自分にとっての幸せとは何か、それを問うことこそが前向きな悩み方だ。そしてそれをつねに問い続けるのさえ忘れなければ、人生は有意義なものになる』

出典: 夜は短し歩けよ乙女

人生にはいろんな悩みがつきものです。

その中で幸せについて悩み、それを叶えるために歩き続けられる人生は、それ自体がとても幸せなことなのかもしれませんね。

『出版された本は人に買われる。やがて手放され、次なる人の手に渡る時に、本はふたたび生きることになる。本はそうやって幾度でも蘇り、人と人をつないでいく』

出典: 夜は短し歩けよ乙女

“生み出された言葉や表現、世界観は、そこに本がある限り、そして読んだ人がいる限り永遠に続いていく“と私は考えています。

本が人の感性を育むだけでなく、本自体が媒体となって人と人をも繋ぐ力があるというのはなんとも素敵な観点ですね。

砂漠

ミステリー作家といえば伊坂幸太郎さん。

この方の伏線の張り方と回収の鮮やかさは、まさに芸術の域です。

私が読書にハマったきっかけの作家さんでもあります。

今作は大学生活を舞台にした青春小説です。

味のある5人の登場人物を主軸におりなされる軽快なストーリーからは目が離せません。

『この国の大半の人間たちはね、馬鹿を見ることを恐れて、何にもしないじゃないですか。馬鹿を見ることを死ぬほど恐れてる、馬鹿ばっかりですよ』

出典:砂漠

物事の核心をついた名言だと思います。

「これをやったらどう思われるだろう」

「失敗したらどうしよう」

そう考えている状況そのものが馬鹿を見ているんですね。

動いた先に得られる経験値や結果の方が、馬鹿を見ることに比べれば圧倒的に有益だったりするんですから。

オススメビジネス書3選

バビロンの大富豪

FIREや副業が騒がれる昨今、まず読むべきはこの一冊。

はるか昔から語り継がれる、資産形成に関する名著。

「お金持ちとは?」

「お金を稼ぐとは?」

基盤となる部分をほんの少しだけご紹介。

【黄金を増やす七つの道具】
  1. 収入の10分の1を貯金せよ
  2. 欲望に優先順位をつけよ
  3. 貯えた金に働かせよ
  4. 危険や天敵から金を堅守せよ
  5. より良きところに住め
  6. 今日から未来の生活に備えよ
  7. 自分こそを最大の資本にせよ

ここから派生する5つの黄金法則は、ぜひ本書を手に取ってその目で、その耳でご確認ください。

嫌われる勇気

アドラー心理学を基にした、哲人と青年の対話形式で展開されるビジネス書。

幸せとはなんなのか?

結論だけお伝えします。

承認欲求を捨てることが幸せになるための一つの方法になりうる。捨てるためには課題の分離という手法が有効である。

Q.「なぜ承認欲求を捨てるべきなのか?」

A.「承認欲求に支配されること=他人の人生を生きること」 だから。

それってどういうこと?

「みんなに認められたいから」

「みんなに褒められたいから」

で行動を選択するようになる人生は、果たして楽しいのでしょうか?

「自分らしさを重視する、自分にとっての幸せにフォーカスした人生の方が楽しいのでは?」ということです。

そんな当たり前で忘れがちな事実に気付くことができる1冊をぜひ。

DIE WITH ZERO 人生が豊かになりすぎる究極のルール

本書のテーマを簡潔に。

既存の常識に従って生きると、資産を大量に余らせて死ぬ状態にある。資産ゼロで死ぬことを意識して行動すれば、人生はより豊かになっていく。

あなたは喜びを先送りしすぎていませんか?

「自分が何をすれば幸せなのか」

「時間とお金をいつ何に使うのか」

その2点を明確にすることができれば、自然と幸せへの道筋は見えてきます。

その為のポイントは本書の中に。

「今しかできないことに投資しましょう」

まとめ

いかがでしたか?

【TIME IS MONEY(時は金なり)】

というように、時間は有限です。

“有限の時間をいかにして最大化するか”というのは、人生における永遠のテーマでもあります。

Amazonオーディブルは、その解決にぴったり。

これまで活用できていなかったすきま時間を、学びやリラックスの時間へ。

まずは無料お試しから⇩⇩⇩

タイトルとURLをコピーしました