【大人になったなと感じるとき】 "家族+仕事+遊び"

スポンサーリンク
お題
この記事は約3分で読めます。

f:id:mlogs242:20210112171313j:plain

こんにちは:)

昨日、1月11日は「成人の日」

ということで、

お題にありました大人になったなと感じるときというテーマで

今回は書いてみたいと思います。

私が大人になったなぁと感じたのは、大きくまとめて3点

家族

仕事

遊び

になります。

①家族

第一に、結婚をして家庭を持ったこと

今まさに猛威を振るっている新型コロナウイルスが蔓延する直前、

昨年2月に私たちは結婚式を挙げました:)

結婚式の準備で飛ぶように過ぎていく日々にわたわたしながらも、

これまでお世話になってきた人たちの前で式を挙げられる幸せ、

そして誰よりも大切に育ててきてくれた家族に感謝を伝えられることに、

とても楽しい忙しさを感じられたことを覚えています:)

そして迎えた結婚式当日。

「みんな楽しんでくれるだろうか?」

そんな期待と不安でいっぱいでしたが、

始まったなと思ったらあっという間に終わりました(笑)

人生で最も凝縮された最高に幸せな1日

そう言っても過言ではありません。

無事に結婚式を終え、友人たちとの集まりに顔を出し、

ベッドに入ったのは明け方。

結婚したんだな

その実感が湧いてきたのは、それから何か月かした後、

当日の記録が贈られてきたころでした(笑)

それはまさに、「大人になったなぁ」と思えた瞬間でもあります:)

②仕事

次点で、仕事を始めて、お金を稼ぎ始めたことですね。

幸いにも、私は自分の好きな仕事をすることができています。

土日祝休みの仕事ではありませんが、

逆に平日にお休みを合わせることで混雑回避できるメリットも(笑)

誰より、妻の理解に支えられている部分が本当に大きいですね:)

いつもありがとう:)

しかしながら、いくら楽しいとはいっても仕事は仕事。

楽しいことばかりではありませんよね:(

でもそんな時に、話を聞いてくれる仲間や家族の存在に救われ、

また頑張れちゃうわけです(笑)

やはりお金が関係してくることではあるので、売上やらなんやらは意識しますが、

それよりも従業員の成長」「働きやすい環境に重点を置いて

業務にあたっています。

きれいごとかもしれませんが、個人個人が働きやすい環境でやる気を出して

頑張ってくれたら、自然と数字はついてきます。

実際、お客様からの評価も連動して良くなりました:)

そうやって人と関わりながら、小さいながらも社会に貢献できている気がするなぁと

感じる仕事の瞬間「大人になったなぁ」ですね(笑)

③遊び

「遊び」もまさに大人を感じる瞬間ですねー。

私の言う大人を感じるというのは、そんなかっこいいものではないのですが(笑)

いわゆるですね、

遊びに約束が必要

ってことなんです。

小さい頃、それこそ幼稚園から大学くらいまでは、

自然とその場に集まるので、約束なんてしなくても遊べてしまうわけです。

ただ、それが社会人になると一変します。

それまで当たり前のように会っていた友人とも、

遊ぶ約束をしなければ、遊べない(会わない)

んですよね。

まさにこの事実に気付いた瞬間が、「大人になったな」です。

まとめ

家族

仕事

遊び

の3点から、今回のお題についてざっと書いてみましたが、

いかかでしたか?

人それぞれ感じる瞬間は違うと思いますが、

どこかしら共感してもらえていたら嬉しいですね:)

書いていたら皆さんの記事も気になってきたので

早速見て回ってきます(笑)

タイトルとURLをコピーしました